≪ 2008.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  2008.03 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.28 Thu
ちょっとした憂い
長女を出産した2001年、明けても暮れても乳幼児虐待事件の報道が流れていた。
環境汚染に環境ホルモン問題、残念ながら少子化も歯止めが利かないというのに
折角、授かった子を自らの手で苛め、死に至らす・・・
流石にわたしも、妊娠後期には憂鬱になり、妙なプレッシャーを感じたものだ。

その前年まで暮らしたフランスでは、出産までの間、妊婦検診は2~3回だと聞いていたもので
毎月毎月、仰々しくエコー検査を繰り返す日本の医療に反感を抱き
何度かスキップしたところ、母親になる自覚のない者! とにらまれたのか?
看護士長さんに捕まっては、精神教育的なお言葉を授かったものだ。

出産後も検診の度に、子育てには寛容性と慈愛を持つのよ!
おだやかに、おだやかに~と当たり前のことを何度も何度も聞かされ
育児の不安はない? 精神的苦痛は? 相談できるひとはそばにいる?
行政には、いろんな窓口や講演、施設があるのよ~と紹介された。
至れり尽くせり。 そうとるべきなのだろうが、既に36歳。
育児も大変ながら、それに動じない精神ぐらい養ってきたつもりですけど・・・
と、うざったい気にさせられた。

2歳前に保育園へ入れたらば、毎月きちんと身体検査をしてくださる。
出生から成長グラフを付けていたので、ありがたや~♪ と思っていたが
恐らく、園では義務。どうやら、パンツの中まで覗かれるそうで、虐待の痕跡探し?
もしや!? の時は、何がしの機関にホットラインが設けられているのだろう。

長女が就学を控え、小学校や塾、教育に関する書物や講演では
ほめることは 「非常に」 大事! ではあるが
甘やかすことは 「慎んで」 避けましょう!
「正しく」 叱ることを覚えましょう! とスローガンが掲げられる。
子は親の鏡★ はっきり申し上げて、どちらのお子さんも親御さんにそっくりです♪ 
と苦言ともとれる言葉が教頭先生から放たれた。

あれまぁ・・・分かっちゃいるが、一番痛い言葉かしらねぇ。
親は自分の生活リズムに子供を引きずり込まない。
早寝早起きをさせて、朝食をしっかり食べさせましょう♪ 
と必ずしや 「決まり」 文句が付け足される。
そりゃね、毎朝、ホテルの様な食事をさせているわけじゃないし
今朝は食べる気がしない・・・と箸が進まないこともありますわぁ。
そこまで、逐一言うか~~とうんざりしていたところ
とある公立小学校で、一週間限定ながら、朝礼時におにぎり配るサービス開始だって!

どうなんだろう? 母親世代のわたしたち、何かが狂っていることは確かなようだが
兎角、世話を焼かれることに慣れ育てたのはどなた?
子供は社会で育てる一環だとしても
甘やかすことは 「慎んで」 避けましょう! じゃなかったっけ?
苦肉の策なのは分かってるよ! 実情も知らないしね。
でも、今後全国的に導入なんてことになるのは、抵抗を感じるし
ダメ母を切り捨てるような対策に思えてならないわたくしでした。

スポンサーサイト
2008.02.22 Fri
LOTTE、惜しい~~★
先日、長女と二人、阪急電車の駅でひとと待ち合わせをしていたところ
LOTTE 最高4億円! の旗がひらひら。
よっし、今日はLOTTEの買い方、講習会~! となり
好きな数字ある? 16★ ああ、お誕生日な~
じゃ、リリカの17 とママの22、あとは生まれ月を3倍にしようか!
はい、九九言うてみ~などと和気藹々。
1枠書き終えたところで、パパの誕生日忘れてたな! 26ね。

ママ! ロト当たったぁ?
忘れてたわ・・・じゃ、NETで調べよう~と講習は続いたわけだが、開けてびっくり★
当たりNo. 6コ+おまけ1コの中に、何と 家族全員の誕生日が並んでる~~~
ぎゃ~~うっそ~~~
む?ちょい待った! パパの誕生日、別枠やったな・・・

詰まる所、3コのみの当たりで、賞金は300円也。
4コ当たっていたとしても、1000円だったけど
いや~今年は行けるで! ジャンボ、必ず買うぞ~~と、
PC前にて えいえいお~ と拳をあげまくった。

果たして、わたしは良き教育をしたのか?は、さて置き
宝くじ当たったら何する~?
暇つぶしにはもって来いの話だが、そもそもこんな話をしている時点で
運を損なっている! 当りっこない前提の話は極めて無駄である!
と、どこかで読んだか? 誰かが話していたのか?
はい、はい。 無欲の勝利? 狙っていきませう♪ 
どうせ、詰まらんことしか言えそうにないからねっ~だ。

と言いながらぁ・・・みなさん、決めてることってある?
かみちゃんは、世界一周自分見付けの旅やったね ひゅ~
今夜ぐらい、いい夢みよ~っと
2008.02.16 Sat
文字の筆順
文字を書き始めたのは、いつのことだったのだろう?
現在、会社の倉庫になっている場所に年代物の蔵があり
入り口付近の白壁に、平仮名、カタカナ、漢字で名前を書いた落書きがある。
勿論、漢字はデタラメだが中々よく特徴を捉えている。
6歳前後に見よう見まねで書いたものらしい。

長女は、今春小学校へ入学するが、
保育園では4歳からじょじょに名前を書く練習が始まる。
お絵描きの仕上げにサインをしてみましょう!
といった遊び感覚で学んで行くので、整った文字ではないが
筆順だけはうるさく言われたそうだ。

お蔭様で、娘は平仮名に関して筆順を間違えることがないのだが
昨秋から始めた、塾での小学校準備コースではカタカナ、漢字が盛り込まれ
筆順を問う出題も多い。
見よう見まねで、何となく文字を覚えたからだろうか?
恥かしいながら、カタカナの筆順を2つ間違えていたことに気付いた。
「ネ」  3画目は縦線だそうだが、斜め点を先に書いていたこと
「ヲ」  横、横、斜めと3画のところ、
まずフを書いて横線を入れ2画で済ませていた・・・
主人に話したら怪訝な顔をされたが、わたしだけ!? 

漢字の筆順はクイズ番組にも取り上げられるぐらいなので
誤って覚えているひとがかなり「居る」ということだろう。
縦書き、お習字を美しく書くには上から下に向けての流れが必要だが、
横書き慣れしつつある今、「右」と「左」 の一画目、二画目が逆転する意味を正しく説くには?
と無知母は、WEB検索に入った。

「右」と「左」は、成り立ちが違う。
うでと指をあらわす部位、横線とはらいが逆さなんだって!
ちと説明し難いので、宜しければ こちら をご覧になって♪

象形文字については、その由来を重んじるのはごもっともながら
・美しく書けること
・筆を動かす距離が最短になるように運筆の負担を減らすこと
・他の類似した字形との整合性を持たせて記憶力の負担を減らすこと
などを考慮して、筆順の見直しはされ続けているよう。
然るに、昔こう習ったもん! と腹立たしいこともあるようですので
この際、子供といっしょに 「現代の筆順」 を確認いたしませう★

因みに、「田」 囲いの中の筆順が、中国・韓国は「十」と同じなのに反して
縦→横とするそうです。かろうじて、そう書いてたけどね
かなり怪しいわたくし・・・娘に教える前の予習に燃えています。はい。
2008.02.12 Tue
そう言えば処女作!?
とある著名な教育者のHPを覗いていたら
親はやたらめったら子供の姿をビデオで追い回さないこと! とあった。
このことについては、以前Fumiちゃんとも話したのだが
行事ごとの記録を♪ とビデオやカメラを回していると
リアルな感動はフィルター越しにあらず、子供の動向はそれ程脳裏に焼き付いていない・・・

この教育者が唱える親のあり方とは
ひたすら目の前の子どもたちを見つめ、子どもたちと苦楽をともにすること。
ごもっともである。恐らく、暗に言わんとするのは
記録を残す=愛情を掛けたなどと自惚れてやしませんか?
うぅっ・・・参りました!

わたしの場合、更に性質が悪い。
長女が生まれて6年半、撮り溜めた画像は一体何枚になるのか?
プリントアウトもしないまま、PCというお蔵入り。
ビデオ編集を可能にする為に性能を上げたPCもうどの大木? 
それはPCに失礼だが・・・正にブタに真珠状態だ。

長女の卒園を前に世話役を受け、アルバム制作に取り組んでいるが
ようやく、個人ページを仕上げた。ルナ用とはいえ、何とも我が家の初アルバム★
arubam
左に写っている男の子は、ルナが2年間想いを寄せたイケメン・サスケ君♪

何千枚もの写真に目を通してみたのだが、デジカメの歴史を追うようなもの!
5年も前の画像は、画素が低くててんで話しに成らない・・・
結局、年賀状に使っていた画像に落ち着くのだから
撮影画像に対して、ナイスショットは1%未満。
撮影に費やした時間と見逃した子供の笑顔は計り知れずか?

この3連休、積もるほどの雪が降ったのはこの冬初めて!
子供たちは大はしゃぎで、雪遊びとなり
雪遊び

日曜にはバレンタインの準備をして
チョコ準備

月曜にはラウンドワンでボーリング。
ボーリング

とまぁ、つい写真を撮らずにはおられず、アルバム代わりにブログを使っているが
ブログ自体をどうやって残せるのか?
そんなことも知らずにいるのはわたしだけ?
でもやっぱり、何かを残したい欲は捨て切れまへんなぁ...
2008.02.08 Fri
35歳で羊水が腐る発言
わたしは36歳で長女を、38歳で次女を出産した。
正確には、帝王切開でこの世に送り出した。
いつしか、高齢出産という言葉は禁句になっていたのか?
年齢のことを口にすると、あなたは健康体です! 何か? と制止されたものだ。

海外暮らしの友人たちが、ぽか~んとするといけないので
一応、35歳で羊水が腐る問題発言について書きますと
現在の『 歌姫 』トップに君臨する倖田來未 コウダ・クミ
自身がパーソナリティを務める「オールナイトニッポン」で ←なつかしいっしょ!?
彼女のマネージャーが結婚して、
35歳にもなると羊水が腐るらしいから、早く子供つくんなよ♪ と発言。
ラジオ局に苦情が殺到し、彼女が出ているCMやキャンペーンが即刻自粛された。

彼女は25歳。ガハガハキャラ、関西人の乗りで人気を呼んでいる。
確かに、今回の発言は稚拙で傍若無人、深く反省すべきことだが
この放送は録音であったと知り、何とまあ、スタッフに恵まれてない子だ!
と同情を寄せてしまう。

オールナイトニッポン。
中学生から高校生に掛けて、毎晩のように耳を傾けていた長寿番組で
この失態たるや、社長! 出て来い! と唸りたいぐらいだ。

25歳の頃、自分が子供を産むことなど想像も出来なかったが
それについての知識も持たず、同じようなことを考えてたかもな?
ただ、彼女は立場が違う。影響力というとてつもない荷を背負っている以上
周りの大人が教えを垂れ、矯正してやれよ!
怒りの矛先は、『この発言を世に流してしまった』 ニッポン放送に向けるわたしだ。
2008.02.07 Thu
繰り返す不始末
11月以降のわたしは、かなりたるんでいる。
受験という稀になく緊張した時期を終えたからか?
いや、単にダメ本性が集中的に露呈したと言うべきだろう。
兎に角、ものを失くし続けているのだ。
財布を2度、先日はひとから預かった現金5万円を不覚にも捨ててしまった。

おまけに祖母が入院し、実家は大童。
間もなく検査結果が出て、すい臓癌だと告知された。
実家の跡取りである母方の祖母であるが、職業を持つ母に代わり
わたしを育ててくれた人だ。
しかしながら、父と折り合いの悪かった祖母の言動は
子供ながらに卑しいものと受け止め、いつしか遠ざけるようになった。

実は、彼女にわたしは2度追い出されている。
1度目は、10年振りに帰国して3週間が経つ頃、
2度目は、長女の出産後 里帰りして3週間が経つ頃、
早く家を出なさい! と強いられたのだ。
正直、目をむいたが、彼女にとって3週間以上
うちの中で自分より注目される者があってはならないのだ。

恨みというものではなく、あきらめる。
わたしは彼女に対して、いつもそうやって過ごして来た。
先日、病院のベッドサイドに居ると、間もなく悪態をつき出した。
この人は、最期の最期までこうしていたいのだろうか?

ふと、自分の人生に置き換えてみた。
わたしは、今までも大切なものをことごとく失ってきた。
落とし、盗まれ、捨てては茫然自失、反省をしたところで直りきらないのは何故だ?

最近、精神科医の友人から聞いた言葉が忘れられずにいる。
ひとは、「繰り返す」本質があり
繰り返すことによって安心を得るものであると。
正に、常習犯が存在する所以。無意識の中でひとは何かを繰り返し続けてしまうのか?
脱却すること。これを常に強く意思付けなければ、何も変わらない。
うむ。

いつまで、そんなこと言うてるわけ! 呆れ顔転じて怒りにむせぶ孫を見て
勿論、祖母は言いました。2度と顔など見たくない!出て行きなさい!
3度目の退去を余儀なくされたわたしは、気付いている。
か・わ・ら・な・く・て・は・ならないのは、このわたしだ。
脱却。
考えてみれば、その対象はあまたにある。
実験的生活2月度は、まずその列挙から始めるべきか?
固まりつつ一週間を過ごしてしまった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。