≪ 2008.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2008.07 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.30 Mon
ルナ ダンス発表会 2nd.
長女・ルナは年始からダンスを始めまして、
今日、2クール目の最終日=発表会がありました。
週に一度、一時間のレッスンながら、日々カラダをくねっくね
落ち着きないことでしたが、本人評は 満点の出来。
む? まぁ、本人の達成感が何よりね!

周りの方が写り込んでおり恐縮ではございますが・・・
動画でUPさせていただきます。



のんちゃんにいただいたタンクトップ、愛用してるよ~!
一時、ダンスで痩せたのに・・・最近、大人並み、いや、成人女性以上かも?
って程の食欲が止まず、むっきむきですぅ 
スポンサーサイト
2008.06.27 Fri
FC2ブログ 恐れ入りました!
ブログを始めて丁度1年半になります。
WEBとは、果てしなく大きい世界だと実感することがあれども、
自分が綴っているブログに関しては、極限られた知人の目に触れているだけで、
影響力なんて在り得ないし、気軽に近況報告! 的な乗りでしたが、
近頃、ちと慌てることがございましたのよ・・・

前編にも記しました様に、新店舗のお披露目をしておりましたところ、
オープン直後、店名で検索を掛けられると、
ずらずら~とわたしの過去ログが並び、
愛しのカメラマンさんのことを綴った最新ログにアクセス・・・
何人もの方が、ブログを拝見しまして! とご来店されたそうで、
店舗スタッフはチンぷんカンプン、
一体、何書かれたんですか? と詰め寄られる始末

いや・・あの、その~ ねぇ・・・
まさか、こんな事になるとは、思ってなかってさぁ・・・
としどろもどろ・・・

何とかこの状況を回避すべく、
店舗名を表題にFC2で別サイトを立てたところ、
2日後には、しっかりそちらが検索上位に掲げられまして、
ほ~~っとしておる次第です。

しかしねぇ、わざわざHP立ち上げても、
キーワード検索された時に上位にのし上がるのは至難の業!
特に、うちの様なありきたりな店名ですと、それ相当の技術が必要で、
検索サイト運営会社さんも、商業用HPには、検索機能を高める為の投資をせい!
と経費を使わせるシステムが組まれてるんですわ。
しかも、約2週間後でないとその成果は現れません!

その点、FC2さん、流石はユーザー日本一のブログサーバーだけあって、
たった2日で易々と検索に引っ掛かる♪
いやはや、この実用性は絶大です

みなさまも、何かしら商用のお披露目や営業目的にHP開設されるのであれば、
ブログサーバーの使い勝手にも目を向けるべきですよ~!
HaruさんちのHPも、たくさんのサイトで展開されているのは、
そういった効果を考えてのことだったのか!?
と今更ながら感心しております。流石~大先輩
2008.06.23 Mon
TRATTORIA ROSA トラットリア ローザ
FIORISTA ROSA フィオリスタ・ローザ
TRATTORIA ROSA トラットリア・ローザ 
へアクセスしてくださった みなさまへ

HOME PAGE のご案内が行き届いていなく
まことに申し訳ございません。

正式なホームページは、http://rosa-style.jp となります。 ←クリックでジャンプします

只今、制作中につき、以下のデータと同じものがUPされているだけですが、
追って拡張していく予定です。今後とも、宜しくお願いいたします。

画像面

文字面

map


いつもブログをご覧いただいているみなさまへ

新店舗用HP URLが店名と異なるため、
店名で検索を掛けられると、このブログがHIT するそうで・・・うれし恥かしい次第です。
昨日、一日掛けて仕上げた広告用データですが、
何度も同じものを見せて、申し訳ないです
2008.06.19 Thu
撮影の舞台裏
ブライダル業界ってね、本当、
驚くほど オットコ前~ な方がいらっしゃいますのよ。
プランナーやコーディネイターさん然り、衣装屋さんにカメラマンなど
出入り業者さんに至っても、スタイルはええわ、お洒落やわ、色気あらはるわ、
選り取りみどり! 何の? いやそのぅ、追っ掛けする相手には事欠きませんのよ~

レセプションパーティはありがたいことに、遠方からも大勢駆け付けてくださり、
もぅそら、目の保養☆ 5年分ぐらいには値したかしらん?
折角やから一枚、ゴージャスバージョン貼り付けとこ~っと♪
染
画匠・木村先生のご友人で著名な友禅司さまどすぅ。
ってブライダルには全く関係ない人やん・・・

中でも最高峰である AVE STUDIO 代表の高坂さま
わたくしの王子さま~ がね、ご多忙の中、撮影に来て下さるというので、
至福の時を過ごせるわん♪ と睡眠不足もへっちゃら~うホうホ~ゥでしたの。

イタリア料理店だし、いらっしゃいませの代わりに BUON GIORNO!
とお客様をお迎えしたい! と弟が言い出しました。
どこかで見たな~ その光景・・・ですが、まぁ良しとして
スタッフへの指導を始めようと思っていたころ、
ルーマニア出身で、近所に暮らすKATTYが面接にやって来ました。
日本人のご主人も同行されたので、然程、日本語がしゃべれないのかと思いきや、
読み書きが出来ないだけで、在日4年にしてはトーキンググ~ のしっかり者。

ルーマニアとは、ROMAマニア から来た名称で、
国語もまたイタリア語の影響が色濃ったはずよね♪ と採用即決!!
KATTYに語学コーチを任せることにし、撮影にもその美貌を拝借することになりました。
グラデ
これ、地毛って言うねん! あまりに美しいグラデーションに感激
その上、この鼻筋ですわ~!
わたし、生まれて初めてのモデルね、緊張してます・・言うてたのはほんの10分かな?
カティ
見る見るうちに堂に入り、最高の写真がUP致しましたが、
KATTY、勘違いしたらあかんえ! これは、正しく高坂さまのチカラ
色気がフィルター越しに伝わって行くのが手にとれるんやもん☆

朝からは程よい天気だったものの、午後は雨雲に覆われ、時折雨が降り・・・
ありゃりゃぁ・・・と素人は思うでしょ!?
すると、若いスタッフさんが天井に上り出し、ストロボの準備に掛かられました。
ストロボ
因みに、ストロボ用のこうもり傘って、高坂さんのお父上が発明され、
広域に使用して貰おうやないか! と敢えて特許を申請されなかったという 業界の父
あ~美しいお話♪ でね、このストロボ効果、ちょっと見てよ!
ホワイエ
ピーカンの下で撮ったとしか思えないでしょ?
これにも、微妙なワット数の調節とタイミングが重要で、高度なテクニックなんだそう。

隅
隅っこ王子の真横に付けてカチャ♪ 空気思いっ切りすっちゃったぁ
藪
藪中王子、暑いのに長袖着てはった意味が分かりましたわぁ。
寝そべり
お育ちのよさが窺い知れる寝そべり王子のきちんと感
バンケ
撮影中、いちいちKATTYに近付いて、まばゆい笑顔で表情やポーズの指示を出され、
その都度にプロとしか思えない動きを見せるKATTY・・・

高坂さんは、照明の角度をひとつひとつ直しては出来を確認しつつ完璧を求めて行かれるので、
ライト
撮影は12時間に及びましたが、これもまた、もの作り、手作りそのものなんですねぇ。
ブライダル誌の多くの頁を手掛け、業績UPの陰に 高坂在り
と絶賛されている方ですが、モデルに魔法を掛ける話術や雰囲気作りに長けることによって
彼自身も輝き、圧倒的な存在感を放っておられる。

う~む、仕事をすること=自分に磨きをかけること とは思ってはいましたが、
自身の魅惑に繋がるような仕事 してるかな・・・
王子が王子である所以を知り、単にきゃ~きゃ=言えなくなりましたわぁ。
で、王子の顔見せろ! って? わたしごときが撮った写真、載せられますかいな・・・
休憩
休憩中、スタッフさんとバトる王子

2008.06.16 Mon
fiorista ROSA 遂に完成!
うちは片田舎の花屋なのですが、9年来、京滋阪神のホテルや
ウェディングハウスで ブライダル装花 を担当してきました。
幾つもの会場で、創立パートナーとして参画し、
ブライダル雑誌の撮影隊として全国の会場を巡る機会にも恵まれました。

昨今のウェディングハウスでは、出入り業者といえども、
会場にそぐう身だしなみ、態度、対応、サービスを求められますので、
うちのスタッフは、ブライダルコーディネーター級のスキルを養い、
サービス業界人に成長したと自負するところです。
そんな中、新規事業に踏み切ったのですが、具体的には本社ビルの1階で、
ファサード

TRATTORIA ROSA トラットリア・ローザ= イタリア料理店 向かって右
welcome card

FIORISTA ROSA フィオリスタ・ローザ= 花屋
を併設し、ウェディング会場としても活かせる構造にと仕上げて参りました。
ホワイエ
やった~~♪ と威勢良く両手を広げておりますのは、
サービススタッフでもあるKATTYですが、
こちらは、トラットリアとフィオリスタをつなぐ通路で、
ウェディングの本番には、ホワイエとして活用するスペースです。

fiorista entrance
日常的には、ここで花屋を営みますが、お花を冷蔵するキーパーや
棚類も全て可動式にしてあり、
バージンロード
突き当たり・鏡の裏には、収容スペースが設けてあるんですねぇ。
あまり現実的な話をするのも何ですが、半日もありゃ花屋がチャペル仕様に!
劇的改システムです。

トラットリアは、奥の部分を個室に仕切れる構造=お着替え室に変身させ、
desert buffe
人気のデザートブッフェもこんな感じ♪ に展開予定です。

因みに、わたしは学生時代、丸々4年、京都の複数のホテルで結婚披露宴会場の
サービスをやっておりまして、主人ともそこで知り合いました。
高校生だった弟も度々、アルバイトに来ていたのですが、
あるホテルで主人が教育係になり、ビシバシ鍛えたという縁がございます。
自分達が経営者として、ウェディングを取り仕切ることに成ろうとは
夢にも思いませんでしたが、スタッフ一同の力を集結すれば、
どこの会場にも劣らない演出をあみ出せるはずだと信じて邁進~♪ 致します。

末筆ながら、レセプションパーティに際し、装飾花をお祝いにしてくれた
Okamuraさん、hiromi , KOO , 本当にありがとう
iwai
翌日にはブライダルフェアを控えているのに、わざわざお越し下さった
北ビワコHOTEL GRAZIE オーナー陣 Yukkoさん、感謝に耐えません。
ueba
しかし、見てよ~ 超・美しい同い年。新婚ホヤッホヤ オーラが炸裂だ~い!!

FIORISTA & TRATTORIA ROSA
〒520-0101 滋賀県大津市雄琴2丁目2-29
湖西バイパス 仰木・雄琴出口
国道161号線 北雄琴交差点 大津方面・南に50mt
JR湖西線 おごと温泉下車
ご予約TEL番号: 077- 577- 3330 火曜日定休 ご贔屓に♪
map

BRIDAL FLOWER 事業部 ANIE HPも覗いてくださいませぇ→ http://anie.co.jp/about/
2008.06.15 Sun
壁画匠 木村英輝氏
昨夜、新規事業発足レセプションパーティを開催いたしましたが
一昨日、花屋店舗部分がようやく完成し、レセプション直前に植樹が整うという
ぎりぎりかつかつ、冷や汗ものの状況でした。
今朝は10時にカメラマン、ドレス屋さんなど撮影隊が来て下さいましたが、
現在午後9時、未だ終了しておりません・・・ので、
後日すってき~な写真を掲載させていただくとして、
今夜は、レストラン部の壁画を描いていただいた 木村英輝氏 をご紹介させていただこうと思います。
木村TOP
58歳で、絵描き♪ しかも物凄~~い迫力ですのよ

ゴリラ
昨年7月、京都市動物園類人猿舎に18頭ものゴリラが描かれ、まるで美術館のように変身
豹
SINGING PANTHERS 唄う豹
亀
FLIYING TURTLES 飛ぶ亀
象
SMILING ELEPHANTS 笑う象
金魚
SMILING GOLD FISHES 笑う金魚
蓮
LOTUS 蓮の襖絵
詳しくは、HPをご覧になってください→http://www.ki-yan.com/top.html

木村
うちの壁画に合わせて作ってくださったワインラベルは、
ワインラベル
DANCING ROSE 金色部分にこだわりがあって、箔塗り! を施しました。
今秋は箔プリントが流行るだよね?
先取り気分で、乾杯☆ したいところだけど、
撮影がUPした段階で、WEBの構成をまとめなくてはならず・・・
今夜も泊り込みでございます。
2008.06.12 Thu
思わぬ落とし穴
弟が新規事業立ち上げの意向を固めたのは、昨秋のことで、
プランニングは、かねてからお世話になっていた建築デザイナーを交えて
進行していたものの、思うような企画が上がって来ず、
賠償金を支払ってでもプロジェクトチームの再編を計りたいと言い出した。

実にその金額は “片手” であった為、仰け反りはしたが、
数千万円も掛けて仕上がったわ、気に食わないわ・・・などという話はゴメンである。
契約不履行と後口の悪い話だが、何度か仕事でご一緒した建築家が
引き継いでくださることになり、順調に内外装の構想が仕上がって行った。

さて、行政への申請となった段で、驚愕の事態が巻き起こるのだが、
最近の日本の建築事情をご存知ない方に説明を加えさせていただくと、
俗に 姉歯事件 と呼ばれる 耐震強度構造計算書偽装 が発覚した以降、
当然の如く、行政の取り締まりが強化され、今年に入っては
新築の建築許可が早々下りないという極端な状況にある。

うちの場合、改装工事と一部新築工事が必要だったので、
2ヶ月程余裕を見る様に言われていたが、とんでもハップン!
母体建築物であるビル自体が、ずばり 違法建築であり、
改装以前に修正を施さねば、前に進めないと言うのだ。
その補修工事には、桁が違う “片手” 以上の金額を要すると付け加えられた。

うちの父親は、かつて行政の建築畑の人間で、このビルの建設には
信用が置けるデベロッパーに依頼していた。
当初上がって来た構想に満足できなかった弟は、腕利きの建築デザイナーを
プロジェクトチームに加え、設計をやり直させている。
で? 何がどう違法行為に繋がったのか? 落とし穴はどこにあったわけ?
施主である弟は、建築申請というものにはノータッチであり、
申請に掛かる手数料を支払って、業者任せにしていた。
全くもってお恥かしい話ながら、特にずさんな管理をしていたとも思えない。
凡そ建築物の申請は、同じ様にデベロッパー任せではないだろうか?

兎も角、建設に携わった方々を集め、事情説明を受けたのだが、
早い話、昔はこれでも まかり通った という話である。
建築デザイナー曰く、古都・○都なんて、それこそまともに申請していたら、
改装なんて出来ましぇ~ん! こんなことは氷山の一角に過ぎませんわ~
姉歯氏の供述を耳にする度、罪悪感の無さに震撼したものだが、
似た様なことがどこでも起きていたと言わんばかりである。

この時、解明できたことは、うその上塗り工作により、こちらが依頼したことが、
設計上反映し切れず、凡庸なデザインとなっていた事実だ。
詰まる所、既に支払っていた契約不履行賠償金は返却されたが、
遺憾ながら、われわれもまた、長きに渡り違法行為を犯していた当人である。
また、それを見逃していた行政側の罪も否めない。
裁判に掛ければ、どちらが勝訴するのか? とまで調べてはみたが、
父親は申しました。行政を敵に回したところで、百害あって一利なし。。。
実に腹立たしいながら、内部事情を知る者の話は、非常に頷ける内容で、
うちが "全て" 悪うございました。ご指導の下に、襟を正して参ります。
と半年越しの決着を迎えた次第です。

恐ろしく忙しい最中ではございますが、過去を払拭し、
心機一転、前進の意を新たかにせむと、恥を忍んで記に及びました。
緊張のあまり寝付けない・・・のも正直なところですが
2008.06.09 Mon
新規事業準備
わたしが従事する会社は、華道に携わっていた母親が36年前に立ち上げた花屋で、
主に、ブライダル装花 を手掛けておりますが、この度、
本社ビルの地上階でイタリアンレストランを開業することになりました。
antipasti

わたしは食べることは好きでも、飲食経営には食指が動かない・・
のが正直なところですが、祖父が生前、戦地から無事帰還した暁には、
何かしら飲食業を始めたいと話していたそうです。
戦中、母は1歳半で祖父(父親) を亡くしておりますので、
本人の口から聞いた話でないにしろ、その意志をいつか叶えたいと温めて参りました。
2代目である弟は、町角花屋の殻をやぶり、ブライダル業界へ進出し、
特に、東京資本である取引先の斬新な戦略やノウハウに影響を受けてきました。
そんな中、大きな括りでのサービス業の真髄、醍醐味に触れ、
新規事業への意欲を高めてきたんですねぇ。

詰まる所、姉ちゃんは、何だか歴史のある家族の意志に乗っ掛からずには居れず、
先行きの不安をどっさり抱えた状態で、準備に大童しております。
花屋店舗部分の建設は、様々な問題が巻き起こった為、未だこんな感じですが、
fiorista

レストラン部は、内装も整い、先日から知人を招いての試食会に入りました。
外

店名は、ずばり ROSA イタリア語で 薔薇 になり、
red
壁には、木村画伯にDANCING ROSE なる手描き絵を施していただきまして
blu
無茶、派手~~なことになっております。(左・白壁部にはDVDを投影しております)

ド素人が始めるレストランですので、
まだまだ自信が持てず、反省会の毎日ですが、
オープン日は刻々と迫り、後には引けませぬ。
明日は、あれして、これして、あっ! 支払いも仰山あったわ・・・
と緊張の余り、寝付きが悪いのですが、何とか乗り越えたいと踏ん張っております。
滋賀県の大津市なので、みなさんに来て~~♪ 言える距離ではございませんが、
いつか機会があれば、是非、お立ち寄りくださいませぇ。
rosa liri
見て、見て!くるくる出来るようになってん♪ 5歳のリリカでしたぁ。

2008.06.08 Sun
銀ママ 作家デビュー
ブログにコメントをくれる方の中には、
実際会ったことがない友人の友人や会社の後輩がいる。
国外や遠方に暮らしている為、会おうにも会えないのだが、
ブログを通じて、顔を見なくとも近しい存在となってきた。

銀ママは、銀ちゃんという うさぎちゃんの飼い主。
香港に暮らす後輩・かみちゃんの友人だが、そのかみちゃんのブログから
作家デビュー との天晴れな吉報を聞きつけ、ご本人のブログを覗いたところ、
面白過ぎ~♪ 文章の巧みさも然ることながら、縦横無尽な生活振りに魅せられ、
お仲間にしていただいた次第だ。

銀ママ改め、作家・咲乃月音 さくのつきね さん
2月からWEB小説として展開された オカンの嫁入り は、
なにわ弁の愛くるしい表現で綴られた人情味あふれる物語で、
シリアスな現実を、地道にもたくましく生き抜こうとする力強いメッセージが込められている。
時折、目頭を熱くしながら、何とも言えない穏やかさに包まれたものだが、
この度、校正を経て、書物として発刊!
今日、何とか一時間街に出られたので、その姿を見に行ってきましたの~

まずは一軒目、入り口から2メートルのところで、ジャ~ン!
本屋1
俵 万智さん・新井 満さんの共作本の『 前 』を陣取ってる オカ嫁 発見

お隣は、あさの あつこさんの新刊と7月公開予定・蒼井 優主演映画 『百万円と苦虫女』の原作本!
前には、辻 仁成はんの 『 サヨナライツカ 』 だよ~ん
( 映画化?勿論、オリエンタルホテルで撮影? ならば、たのしみ♪ )
本屋1 2

二軒目は、またこれ 白洲正子さま を筆頭にした現代文学・女流作家コーナーで、
本屋2

二段目には、田辺聖子さん、瀬戸内寂聴さんの源氏物語が並び、
本屋2 3

目の高さにある3段目にドカン! 塩野七生さんには、恐縮しとこかぁ!?下に追いやってぇ~
本屋2 2

さて三軒目、入り口すぐのところに、東野圭吾さんと林真理子さんに挟まれてる~~
お隣は、話題の歴史小説 『 のぼうの城 』 ←こちらも映画化とか?
本屋3
本のかさ見てよ! ビッグセラー東野さんに勝ってる~~きゃ~

とまぁ、撮影にご協力いただいた本屋さんで一冊ずつ購入しまして、
今夜、ディナーを供にした友人に配りましてん。
ハチ
表紙のモデルは、小説に出てくる愛犬・ハチくんで、それはもう、ええ味出してますねん♪ 
お犬好きさん、必読本です! どうか、みなさま、ご購入くださいませぇ

銀ママ、ほんまにおめでとう 映画化たのしみやね
そうそう、著者は既にキャスティングをお決めになってますねん☆
併せておたのしみ下さい!→ 配役発表
2008.06.01 Sun
クラッシック デビュー
先週、京都では 国際音楽学生フェスティバル が開催され、
クラッシックコンサートでは珍しく、入場年齢制限がなかったので、
娘2人を引き連れて出掛けてみた。
その夜は、ノルウェーとロシアの 天才 国立音大生による
ピアノコンチェルト、ピアノ&チェロのアンサンブルで、
頭上にはラジオ放送向け録音装置があり、些細な雑音もご法度。
ことごとく次女に、シッ!シッ!シィーッ!
分かってるって ちょっと足がかゆかっただけやん
と無言ながら、怒りの形相でにらみ返されること十数回・・・
やはり、5歳には早かったかぁ・・・?
その点、7月で7歳になる長女は、ひざの上でピアノを弾くように指を動かし、
アップテンポの連弾が圧巻だったロシア民謡では、感極まり涙を浮かべている。

ほんまにあんた、大きぃなったな~♪ と母はうれしゅうて仕方がなく、
ここからは芸術の年☆ ほんまもん見せるで~聞かせるで~と意気込んでおります。
いやほんま、比較的自由にさせて貰っている身ながら、
実家に面倒を掛けられない環境ですんで、ちょっと観劇行って来るし~♪ 
とひとりで夜出掛けられるのは、3ヶ月に一度ぐらいかしら?
去年は、歌舞伎を一度、バレイを二度、コンサートに一度、
美術館へ行っても、娘達が暴走し、展示物に手を振りかざす前に阻止! 
とゆっくり鑑賞するなんて夢の夢ですねん。。。

今年は仕事の都合で、遠方へ連泊での旅行も無理かな・・・
という背景もあり、せめて1ヶ月に一度ぐらい 芸術に触れる 贅沢もよかろうさ! 
とちょびちょび長女とわたしのお出掛けチケットを購入。
次女は、年齢制限でもう2年お預けだけど、先日のコンサートで懲り懲りだろうし、
主人は、そんなこと興味もへったくれもない人なので、
暇な時期を見計らえば、次女ひとりの面倒ぐらい軽いっしょ~? と踏んでいる。

てな訳で、今日は第二弾♪ 大阪フィル・ポップスコンサートに行ってきました。
大阪フィルハーモニー交響楽団 は、60年前、かの 朝比奈隆氏 が創立、
タニマチ衆には、なにわのあきんどはんがたくさんおらっしゃり、
それはそれは個性的な音を出す! と世界ツアーもご盛況なオーケストラです。
マツケンサンバⅡ の作曲家と言った方が有名かも知れないけど、
NHK教育TV ・クィンテットでお馴染みの 宮川彬良氏 が指揮をとるポップスコンサートは、
宮川アキラ
彼の風貌通り、クラッシックから歌謡曲まで奇想天外なアレンジ、
愉快なタクトさばきにユニークなエピソードが満載で、娘ともども大興奮

正直なところ、オーケストラ用に編曲されたポップスって冴えへんけど
オケデビューの娘にはええかいな? 程度でおりましてん。本当に、失礼極まりない・・・
謝罪を込めて、たった今、大阪フィルPOPS・悲しい色やねん CDアマゾねってみましたぁ
もっと詳しく書きたいところだけど、長~くなりそうなので・・・
また次回にするとして、宮川アキラさん、このお名前とコンサートは要チェックですわよ!
 
そうそう、神戸在住のみなさま~
8月22日、レニングラード国立バレイ、草刈民代さんが最後のコラボとのことで、
神戸文化ホールにて、見逃す手はなしよ~ん♪
わたくしたち、2階2列目中央に陣取ってますんで、再会できるとうれしいわん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。