≪ 2009.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2009.03 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.26 Thu
ROSAは花だらけ
今月、トラットリアのワインリストを改めまして、
続々と入荷するボトルの撮影をしておこうと1階に下りましたらば、
カウンター
TRATTORIA ROSA 3月は、シャンパン&スパークリングワイン円高還元祭♪シャン
何とまぁ、お店の周りは花だらけ・・・
ファサード

取引先のブライダル会場2箇所でフェアがあったばかりで、
持ち帰った装花があふれんばかりに飾られていました。
ファサ2

花屋がプロデュースする料理店ですので、日常的にお花を飾ってはおりますが、
フロント
ここまでのことは滅多にございませんので、
ホワイエ
お客さんにはよろこんでいただけたかしら。
キッチン
キッチン前も春爛漫☆うちの男前シェフ・浜ちゃんです♪

そう言えば、フラワーショップ・ フィオリスタ ローザ の画像をまともにUPしたことないので、
お正月明けのもので恐縮ですが、
ホワイエ2
記念にUPさせていただこ~っと。
フィオリスタ
顔にVサインした手をかざすと、小顔に見える!
と姪御に教わってからというもの、このポーズばかりのルナでした~♪

スポンサーサイト
2009.02.23 Mon
お姫さま願望
ウェディングドレス屋さんのカタログを見ていると、
シンプルでスタイリッシュなスタイルが打ち出されておりますが、
実際、花嫁が選ばれるドレスって、Aラインでゴージャス
特に、お色直し用のカラードレスは、うっひゃ~ってぐらい
少女趣味 なものが多いんですよぅ。

最近は神前式ブームですが、5年程前になるかしら?
和装は、黒引き という黒地の振袖に洋髪という粋なスタイルが流行り、
黒引き
その後、白引き=白地にあでやかな色彩柄が引っ張りだこでした。
何れも、裾を引きずるようにして着用する大奥張りのお衣装♪
日本ではパーティといっても、ドレスや豪奢な着物を着る機会が少ないこともあり、
ここぞとばかりに、お姫さま気分を満喫ってとこですね☆

実はわたしも、シンプルながら、そこそこ裾の長いAラインのウェディングドレスを着まして、
理由はずばり、それが一番ボディラインをカバー出来たから♪
例えば、マーメイドラインのドレスなんて、小顔で痩身な方しか似合いまへん!
試着したポラロイドを見て、ずっこけましたもん・・・

ましかし、頼れるものは、プロのカメラマン
これだけはケチらないこと!
実物がどうであれ、世にも稀なナイスショットが目白押し!
声を大にして助言させていただきますが、街中にある写真館も中々やってくれるんですよ。

撮影スタッフは、感じのいいうら若き女性で、
幼少の子供をその気にさせるワザといいますか、
色んな小道具であやしながら笑顔を導いて行く天才集団でね~
色黒は隠せなかったけど・・・
うちのオテンバ娘達も、見違える程きゃわい~♪く仕上げていただきました。
2
3
1
11月七五三時に撮影したもので、
ず~~っと引き取りに行くのを忘れてましてね・・・
それに気付かせてくれたのが、こちら。
メイド
先週、子供の遊び場に連れて行った主人が撮影したものですが、
コスプレをして自由に撮影できるスタジオがあったそうです。
しかし、メイドって・・・ねぇ。
いや、違う!違う!子供がどうしても着たいって言うたからなぁ・・
へぇ~ 何よ、違う!違う!って、その必死さは~
としばし主人をもてあそびしも、
この年頃の娘たちは、パパにも自然といい笑顔を向けるもんやな~♪
と微笑ましいく思いました。
2009.02.15 Sun
毎年2月10日の宵に!
2007年の9月、明日、同期会あるから出てき~!
へぇ? あしたぁ~!?
と応えてから、それをどうやって可能にしたのかは憶えていませんが、
社会人20年目にして初の同期会☆
そりゃもぅ、待ちに待った会で、度えらくはっちゃけてしまい、
随分と御迷惑をお掛けたそうで・・・
と言うのも、全く記憶なし まことに申し訳ございませんでした。。

神戸と東京、大量入社世代の同期は300余名、
恐らく、半数以上が退職し、消息すら分からない者もおりますが、
先日、神戸で42名が第二回目の同期会に集合!と相成りました。

内輪話で済みませんが、
KG
10年ぶりの再会!賀くんの登場で盛り上がり♪
相変わらずお綺麗~なfumifumi (右端) に感動
前回、背中丸見え~のナイスバディで登場した、
MIS. ●戸女学院・鷲っシーは、超ミニで極め極めこない格好ええ主婦、居てますか!?
WS
わたしは、後輩・マッキーが調達してくれたライダースで♪
しっかり愛用してます☆ おおきに、おおきに~

人事部の同期3名は、当時、ジャニーズ張りのイケメン揃いでしたが、
その内の一人・はぎちゃんが独身! と聞き付け、是非ともhiromi にhold~とけしかけてましたら、
TH
じゃ、わたしが仲人♪ とさっさと契約に走るdon-mamaでした☆

同じマンションに暮らした同期が5人居りまして、K
あんなこと~こんなこと~と毎回、同じよなネタで盛り上がりつつも、
今回は上海赴任話もあり、余計に愛しさが増して
ラーメンすすりながらも、四方山話が尽きず!

何次会?なのかよう分からないまま、
KM
むらちゃんの80年代ソングに酔いしれ
Hiromi んちにお邪魔する予定でしたが、
始発、動いてるやん! という時間でしたので、来年も2月10日に集合ね♪ とお別れしました。

アラフォー最後の同期会が朝焼けに輝きながら幕を閉じ・・・
わたしが育った場所、その温もりに触れ、明日も頑張るで~って気にさせられるんですよねぇ。
永久幹事の脇ッキー&松ちゃん、どうか来年もよろしく~♪
因みに、次回会場はdon-mamaのお店に決定です☆


2009.02.07 Sat
LYRICAL POWER
そもそも娘に、詩的だとか、ロマンティックだとか、
大それた名前を付けたこと事態、身の程知らずではございますが、
いつの間にか、主人との間で、 「リリカる」 という動詞が生まれました。

①威嚇する、恫喝する
②大袈裟な表現でひとを丸め込む
③大胆な交渉に出る
といった物騒な意味合いで、
間違いなく、次女・リリカ がわたしの血を濃く引いていることは否めません。。。

但し、初対面の方に対しては非常にシャイで、大人しく見られ、
本性を見破られることがありません。
面立ちが、甘めの主人似であることの恩恵も大きいのではと思っております。

先日、お腹の調子が悪かった為、已む無く会社に同行させましたが、
翌日、画匠 木村英輝 先生が御来社くださるという一報が入りました。
え~~~木村先生と会いたい~♪ 明日も来るし!
と言うのも、京都市立動物園長楽館さんの壁画を拝見しており、
先生の作品本も大好きで、長女共々、一度会ってみたい♪ と憧れておりました。

早速、会社のスタッフに、明日はリリカの大事なお友達が来るしな~♪
と言い回ったそうです・・・友達って、あんた・・・
また、リリカってるし。。

当日は、朝から浮き足立って、サインしてもらうねん! と先生の本を握り締め、
先生に、たくさんの絵を描いてくれて、ありがとう♪
祇園祭になったら、鯉のぼりが見れますか?って聞くね~ん♪
鯉
http://www.ki-yan.com/より 
(昨年の祇園祭に、鯉が描かれたのぼりを見損ねて、残念がっておりました)
散々はしゃいでいたくせに、いざ、先生を前にすると何も言えず・・・
何とか、自分と姉の名前を告げて、本を差し出しましたところ、
サイン
おっちゃんなぁ、学生時代、ディズニーランドで売るTシャツの絵を描いててな、
これ、何か分かるか?
バンビ・・・と答えるのが精一杯でした。
2ショット
ましかし、巨匠に即興絵まで描かせてしまうなんて! 母、感激~☆

うちに帰ってからは、お姉ちゃ~ん!
リリカな~木村先生に、絵を描いてくださいってお願いしたら、
ディズニーランドの絵を描いてくれはってんでぇ~♪
・・・・・
リリカるワールドはどこまで広がって行くのやら?
2009.02.07 Sat
舞妓さんイベント
遅れ馳せながらのUPとなりますが、
1月30日、弟が42歳を迎えた日に舞妓イベントを組みました。
舞い
今回も、フラワーショップのスペースに舞台を設え、
三味線と唄いの大御所・ミヨ作さんと
先斗町の舞妓・もみ寿さんに舞いを披露いただきました。

何と、もみ寿さんは17歳☆
2
親子ほどの歳の差を省みず撮らせていただいたツーショットですが、
引っ張りだこの別嬪さんにお越しいただけたのも、
長年、活け込みをさせてもらってます 先斗町・富美家 さんのお陰で、
ミヨ作さんは、これまた、鴨川おどり でも有数な地方(じかた)さんでございまして、
光栄極まりない会となりました。

ディナー開始以降は、お2人が各テーブルを回って下さり、
ラウンジ
和気あいあいとした時間が流れました。

それにしても、もみ寿さんのしっかりした物腰には感心で、
さぞかし、色々なお勉強をなさっているのだろうと想像致しましたが、
舞妓さんは、20歳前後の襟替えまで携帯電話は愚か、パソコンも禁止、
月に2度程度のお休みしかないそうで、正に修行一筋!
一般的な同世代の文化から隔絶した生活をなさっているそうです。

方や、うちの母親と同い年のミヨ作さんは、
先斗町で生まれ育った生え抜きでいらっしゃいますが、
目下、パソコン教室に通われていて、名刺も千社札(せんじゃふだ)もお手製!
ブログも展開なさってるんですよぅ。

凄いギャップ! と思いがちですが、
舞妓時代には、一心不乱に伝統芸能の基本を身に付け、
芸妓に成られてからは、芸事の追求は勿論のこと、
世間の時流をすばやくキャッチすることを抜からない。
ミヨ作さんは、その精神を50年貫かれている方なのだと感じ入りました。

そして、先斗町にあるミヨ作さんのお店ですが、
うちには、カラオケがおへんのどす・・・
その代りに、シャミオケ どすねん、とにっこり♪
!!!!THE 京都どっしゃろ~~!!!!

先斗町 かづ 
以下、http://www.kadu-ponto.com/ より引用させていただきます。

京都市中京区先斗町三条下ル六角西側 五番路地角
営業時間 PM7:00~12;00
定休日はありませんが、臨時休業する場合がございます。
小唄、端唄、都都逸、なつかしのメロディー を満喫しませんか?
たのしおっせ。お座敷遊びもお教えいたします。
何でも三味線で歌っていただけます。長唄、清元、常磐津、その他色々。
お一人様、5000円からご相談させて頂きます。 お待ち申しております。

もしもし、075-221-1436
     090-7119-6899
前もってお電話いただけるとなお結構どす。

ミヨ作さんのブログ: 咲くちゃん日記 http://blog.livedoor.jp/sakutyan7/

みんさん、京都・先斗町で集いまひょ~~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。