≪ 2009.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2009.07 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 Tue
マイケルに捧ぐ
マイケル・ジャクソンさん死去。
にわかには信じ難いニュースでしたが、ルナがとても落胆していました。
誰か分かってるの?
知~ってるよ! だって、今マイケルの歌でダンス習ってるもん。
その前は、マイケルの妹さんの曲やったし。
なるほどっ。
そして昨日、追悼さながら I WANT YOU BACK
ジャクソン5時代の曲に合わせたプチ・ダンス発表会がありました。



今晩もYOU TUBEを見ながら、ルナはダンシング☆


こんな風には踊れないわ・・・と溜息をつきながらも、
羨望のまなざしを送っておりました。

報道番組では、
近々行われるはずだったLONDON公演のリハフィルムがリリースされるとか、
未発表曲が100以上あるだとか。
まだまだ楽しませていただける様ですが、
不滅のアーティストへ、こころから御冥福をお祈りいたします。

さて、話は変わりますが、今日6月30日、
水無月を食べて、無病息災! の習慣を持つ京都ですが、
午後には、どこへ行っても 売り切れ状態・・・
幸い、給食のデザートで出たそうで、助かりました♪
わたしは先日、友人と出掛けたお料理屋さんで
水無月 強肴
おかぼの台に大納言の水無月をいただいたので、大丈夫っと☆
そして、夏の京都はこれどっせ~
鱧
スポンサーサイト
2009.06.27 Sat
希望の星と言わずして
2週間の空白を埋めるかのように一機にUPしておりますが、
これを伝えずして終われるか!
てな LOVELY なお話がございましたのぅ★

10年ほど前、PARISの友人を介して知り合った業界の先輩は、
アラフォー世代に日本で会社を設立され、
フランスで開催される国際展示会へお見えになる際、親交を深めさせていただきました。

わたしの帰国後も、PARIS在住の友人が帰って来ると3人で食事をすることがあり、
最近、どうですのん!?
いや~それがな~♪ といつも恋多き オトメ話を茶目っ気たっぷりに聞かせて下さるので、
あ~独身ってええよねぇ★ と羨望の的でした。

ところがここへ来て、PARISの友人から
彼女、結婚するんやで~~~~!
しかも、超豪傑と!
高校の同窓会でノロケ話を聞いてんけどさ、
結婚して20年以上も経つわたしらにしたら、ヨダレこぼさずに居られるかってねぇ!
と目出度いお話が飛び込んで来ました。

わたしの周りには、一人身で独立し、業界を闊歩する猛者がたくさん居りますが、
如何せん、仕事に追いまくられ、恋愛?
う~~む、2の次! 傾向・・・
40代半ばというのは、社会的にも主軸ですので、致し方ないことなんです。
がぁ、
ちょっと見てよ、このお美しさ
夢2
元々、別嬪さんやろが 
ま、そやけどさ、100倍キレイな 52♪ ←年齢公開は KEI 姉さまのお許し済みで~す。


御丁寧にお祝い返しを贈ってくださったのですが、
夢1

夢♪ 分かりますか?
夢ありがとう
夢の中に、あ・り・が・と・う と刻まれてるんですよ。

わたくし、結婚が全てだなんて、まさかのまさか思っておりません。
子供が、夫婦のかすがいだとも思っておりません。
ただ、女性が第一線で働き続ける中で、疲れることもありゃ、こころが乱れることもある。
オンナ友達は最高です!
が、遠慮もするし、わきまえが先に立つ。
人生、まだまだ計り知れん何かが待ってるかもね~~
ははは~愉快極まりない今宵。
純米吟醸酒が進む、進む

PS/敢えて言うときますが、30年後のわたしの夢。
気が置けない女性集合体の中で暮らすこと
主人? 大丈夫!
その中で、起用 力持ちで 物静か~な執事に就任できるタイプやから~♪
2009.06.26 Fri
12の感性 続編
みなさんにコメントを頂きながら、長らくコメント返しもせずに、
申し訳ございませんでした。
2年半ブログを続けて来て、一番HOTなログじゃないかしら?
と自負いたします 12の感性
コメント返しがてらに、続編とさせていただきます。

恐らく、これらの作品は相当時間を掛けて制作されたものだと思います。
先生とお話した際、そう感じ取れましたが、
そもそも、急にこんなお題を出されて、
「こころの代弁」をすらすら綴れる子なんて居ませんよ!

でも、どうしてだと思われますか?
照れくさい。それもあるでしょうけど、
日頃、親から散々、バカ! しっかりしなさい! と叱られっぱなしだから、
わたしなんか、どうせ何にも出来ないし~と腐っている子が多いのです。
何を隠そう、わたしもその手合いの母なんですが・・・

きょうびの教師なんて、何~にも期待出来ません!
とおっしゃる親御さんは実に多いです。
かつてと比べて、熱血教師が少なくなったのやら?
親自身が熱血教師を追いやってしまったのやら?
熱血であることが良き教師という訳ではないですが・・・
何とか、親から放たれる 言葉の呪縛 を払い除けようと
誉めて、誉めて、誉めたおして~
真正面から子供たちにエールを送って下さる先生方もたくさん居られます。

それでも子供たちは、
名も無き花、何の為に生を受けて来たのか分からぬ草に目を向けろと?
つまらない授業~と白けたことでしょう。
渋々、スケッチブックを片手に校庭をさまよっている内に、
環境の不遇さを物ともせず、ひたすらお日様に向かって行く力って・・・
小さくて華やかさに欠けるけれど、こんなに繊細なお花だったのか・・・
音も立てず風になびく姿は、はんなりと涼しげで 癒されもし・・・

そうした発見から、じょじょに自分の身に置き換えて、
わたしもちっぽけだけど、自分らしく生きてみたい!
と純朴なこころの声が綴られた。

ちょっと出来過ぎじゃない? と思われるかも知れませんが、
ほぼ全ての生徒が真剣に取り組み、
いや、真剣に取り組ませた先生がいたからこそ、
これ程までに完成度の高い作品に仕上がったのでしょう。

只わたしは、この取り組みで上手く描けた、上手く表現出来た子が凄い!
と思っているのではありません。
12歳=ギャングエイジの真っ只中。
わたしには同世代の姪御が2人おりますが、
夢見がちであり、超現実的であり、
素直さがあるかと思えば、ひねくれたことを口走り、
両極端な要素を抱えてふらついています。
その極端さを埋めるには、情緒にふれ感慨を深める こころの発達 が絶対です。

ゆとり教育の指針は、こういうところにあったのやら?
今となっては大失敗に終った制度ですが、
重要5教科以外の授業で、こうした取り組みを根気良く続けておられる先生方に、
もう少し感謝すべきですよね。
委ね過ぎるのではなく、抱え過ぎるのではなく、
教師と親が手を携えていければ、きっと日本の明日は明るい♪
そう信じて参りませウ。
2009.06.26 Fri
時には気も落ちる
随分とご無沙汰いたしました。
仕事が立て込んだ後、気が落ちたと言うのでしょうか?
PCに向かえど、集中して文章が読めない、思いが綴れない。
そんな時期を過ごしておりました。

わたしとしては、非常に珍しいことなんですが、
ヒトに悟られまい。という気持ちが勝って、余計に空回り・・・
気晴らしに、近所の鍼灸院に出掛けてみたところ、
カウンセリングめいたものを受けまして、
何に付け、計画通りに進まなければ許せないA型典型の方ですね♪
・・・・
A型なんて、わたし言いましたっケッ

物凄くええ加減な人間のくせに、ここのところ、神経を張り詰めていたのは確か。
只、仕事とは性格を丸出しにして臨むものではありません。
仕事が求める 「ヒト」 であるべき。

それはそれとして、
仕事が立て込むと、子供たちが幼い分、もろに家庭生活に支障を来たすもので、
キャパオーバーに喘いだ結果ですかね?
この際、生活スタイルそのものを大きく変えていく必要があるのかも知れません。

転機つながりで告知させていただきますと、
ROSAオープンから一周年を迎え、只今、記念祭を開催中です。
昨日、発売開始されましたLEAF誌の公告ですが、
LEAF7月号ROSAjpg
入稿時には、まだ内容を決めかねており、
HP見てね~♪ と逃げつつ、稀になくシンプルな構成にしてみました。

ましかし、相変わらず濃ゆ~いHP★
トラットリア編はスタッフ紹介も兼ねたものになっておりますので、是非お立ち寄りください。
TRATTORIA ROSA LUNCH ページ

フラワーショップでも、毎日新しい商品を制作して、レイアウトを替えて、頑張ってます!
お買い得品満載のこの機会に是非お越し下さ~い♪
FIORISTA ROSA TOPページ
2009.06.13 Sat
1周年への意気込み
昨年6月、オープニングセレモニーを皮切りに、
イタリア料理店 トラットリア・ローザ をオープンして一周年を迎えます。
18日より一周年感謝祭なるものを展開して参りますが、
各部署で士気が高まり、めくるめくアイディアに内容変更が相次ぎ・・・

本来、そういったことは段取りが悪い と一喝せねばならないことですが、
お客さまにより良い商品開発を!
わたしたちは、いま、RESTART と邁進する姿勢をどうか、ご理解いただければと願います。

トラットリアに併設されたフラワーショップ、フィオリスタ・ローザ では、
母の日、大掛かりに展開したアートフラワーの商品開発に力が入り、
アート店頭
毎日、レイアウト、商品構成を変えつつ、市場の反応を伺っております。

元々、ブライダル向けの商品を生花で作り込んでおりましたが、
アートフラワー(造花)で制作することによって、
ご使用後、如何に生活を彩れるものに変容できるか?
リングピロー1
リングピロー 3150円~  指輪交換の儀に用意させていただくものですが、
リングピロー2
メモリアルアイテムとしてギフト商圏も狙って行きます♪

キッチュなブーケ=花束でも、きっと癒されるヒトが居てくれる・・・
アートブーケ1
そんな想いを込めて♪
アートブーケ2
ブルーヴァージョン 840円

父の日アイテム 3800円~も色々と展開しておりますが、
父の日

花屋が経営する料理店でっせ!
そらもう、盛りだくさんのお花で飾って来ましたが、もう一歩踏み込んで~
エディブル
エディブルフラワー=食用花を添えたお料理を展開!
ランチ・選べるお肉料理より
なんてことも着手し、1周年、マジで勝負賭けまっせ~☆

と言いながら、HP画面の構成、悩みに悩みまくってる今宵・・・
スタッフは裏切れません!
リリカの熱も下がったし、ルナのまぶたの炎症も、もう通院は要らんと言われたし、
存分にお仕事に勤しみませう!!!

PS/ プーさん好きの彼女の誕生日に! とご依頼を受け制作したものです。
プーさん
しましま、ご苦労さんでした♪
先日は、ウルトラマンにして!とのご要望もあったそうです。為せば成る☆
2009.06.08 Mon
12の感性にうなる
先日、子供たちの田植え学習にお付き合いした後、
月に一度の大掃除に参加してください! とお声が掛かりましたので、
校舎へ向いましたところ、階段の踊り場にたくさんの水彩画が飾られていました。
7.jpg

1_20090608234907.jpg
かげで元気にさいている。

2_20090608234907.jpg
作者に無断掲載で恐縮ではございますが、これは全て6年生が取り組まれた作品です。

3_20090608234913.jpg
6年生を受け持たれている先生が、
校内の植物を写生させて、思いを綴らせたんですが、力作ばかりでしょ!
教室も是非、覗いてってくださいね♪
と仰ったのをいいことに、ロッカーを拭きながら、
3クラス分しっかり目を通させていただきました。

4_20090608234913.jpg
いつの時代も、きょうびの子供はなっとらん!と批判されがちですが、
表面ばかりを見て文句を言ってる大人=少なくともわたしは目からうろが落ちまくり。
12歳前後の素朴さにつつまれて、深呼吸をひとつ☆

5_20090608234913.jpg
こんなに繊細な描写ができる子供たちがたくさんいます。

6.jpg
そう、子供たちは一所懸命、空にむかって伸びているんですよねぇ。
2009.06.05 Fri
水無月で無病息災
6月の和菓子といえば、水無月 みなづき♪
水無月

京都では、1年のちょうど折り返しにあたる6月30日に 水無月 を食べる習慣があります。
この半年に起こった厄介なこととは、おさらば~!
気を持ち直して、残りの半年、愉快に元気に過ごそうやない♪ とする神事 夏越祓 から来ているそうですが、
デパ地下に立ち寄りましたところ、それでなくても人気の 仙太郎 さんに長打の列★
水無月が飛ぶように売れてましたので、忘れん内に買っとこ~っと♪
ここは、通称「黒」 黒砂糖のみなづきが絶品なんですよね~

水無月は、暑気を払う氷の形を表していることは有名かと思いますが、
上部にある小豆は悪魔払いの意味があるんですって。

そう言えば、この朝、うちにもROCKな悪魔が生まれ落ちまして・・・
liri鬼

ぱっくりやっちゃいませう!
luna水無月

どう? 美味しい?
むちゃ~おいひぃ~♪
luna顔なし
と思わず尼さんと化して邪気が吹っ飛んだ!? 悪魔の姉っ子
無病息災に間違いなしっと~★
2009.06.05 Fri
田植えに挑戦!
住まいのある町は、阪急電車で烏丸まで6分、梅田まで36分と
ビジネス街への通勤に絶好の地ですが、
京野菜の一産地でもあり、マンションの周辺にも田畑がたくさん残っています。

わたしは近江の兼業農家で育ちましたので、田植えに稲刈り、稲干し、
わらを山積みにしてさつま芋も焼くなんてことは、当たり前に経験して来ましたが、
子供たちは、いくら真横に田んぼがあるとて、いつの間にか苗が植えられ、
稲穂が垂れて来たと思えば、裸ん坊になった株を目にするぐらいのもの。
実際の作業を見たことがありません。

そこで、ご近所の農家さんが、実習用に田んぼを提供してくださり、
小学二年生の娘たちが田植えに挑戦することになりました。

苗を3本ずつに分けて、こう植えるんやで! とレクチャー中の光景です。
田植えレクチャー

さて、へっぴり腰で田んぼに足を踏み入れた第一声は、
田植え入り
お~~っ、沈む~~! 気持ち悪り~! 結構、気持ちいいや~ん!? と様々でしたが、
田植え開始
熱心に小分けしながら、
田植え苗
ドロドロになりながら、
田植えピース
植え進みました。
田植え校長
校長先生もお父さんも大活躍★

秋の稲刈りには、お母さんも頑張ってくださいね~♪
はい、はいっ! 腰、鍛えときま~す

因みに、間隔がまちまちに植えられた苗・・・
田んぼを提供くださった方が、念入りに植え直して、
田刈りのシーズンまで稲のお世話をしてくださるそうです。
幼少時代、毎朝夕、祖母に連れられて、田んぼの水を入れ替えに行っていたもので、
その大変さはよく存じ上げるところ・・・
本当に、ありがたいことです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。