≪ 2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.03 Mon
城南宮 曲水の宴
城南宮
きょくすいの うたげ は、何でも、日本書紀に記されているほど古くからの慣わしだそうで、
伏見区鳥羽に在する 城南宮 では、毎年、春と秋に
平安時代の貴族装束に身を包んだ7名の歌人が、清流に沿って歌を詠む雅な催しが執り行われます。
曲水の宴

源氏物語 が記録の上で確認されたときから、ちょうど一千年になる今年、
源氏物語千年紀事業が各地で催されていますが、
18歳の光源氏が舞ったとされる舞楽も披露されました。
舞

城南宮は平安京の守護神が祀られ、白河天皇以降150年間、離宮として栄えた頃には、
60万坪の敷地を誇ったそうですが、現在でも、1万坪の土地に
趣向の違う5つの庭が巡らされており、ここ 春の山 には、
源氏物語に登場する100余種の植物が植栽されてるんですって。
春の山
竹林も素敵♪
竹林
城南離宮の大半を池が占めますが、平安時代は舟遊びが余程流行ってたんでしょうねぇ。平安の庭
平安の庭
室町の庭 にあるクジラを彷彿させる立派な松に感動しつつ、
クジラ松
枯山水の庭園も壮観です。離宮の庭
枯山水
次回、曲水の宴は、4月29日ですが、この日に限り、全ての庭園が無料開放♪
大きな駐車場も無料だし(京都ではかなり珍しい!)、穴場中の穴場ではないかしら?
因みに、2時開始ですが、12時過ぎに到着したところ、最前列の観客席が確保出来ました。

まぁしかし、この2日間、子供達は晴れ着姿で大暴れ・・・
記念撮影はこの上ないものとなりましたが、ほんまに疲れましたわ・・・
スポンサーサイト
TVの夕方のニュースなんぞで見たことがある光景…
京都人は、生で平安時代にスリップできるのね~

二人の着物の赤・サンゴ色と庭の緑がほんまにキレイ☆

それにしても、お姫様ドレスの次は平安の姫ですか~
そりゃ情緒豊かな御子に育たない訳が無いっ^^

私もそんな親の元に生まれたかったわん♪
2008.11.03 Mon 20:54 URL [ Edit ]
かみちゃん
わー!!!!わー!!!!わー!!! タイムスリップ!

やっぱり京都、すごい!

中国ばっかり見てると『日本と似てるなあ』と思う事、たくさんありますが、こうやって見るとやっぱり全然違う~~~!

上品です!上品!!!!!

ドレスも似合ってたけど、お着物がまた、よろしおすな~。
2008.11.04 Tue 01:01 URL [ Edit ]
リノン
雅であらしゃりますなぁ~
とても良い思い出になったことでしょう!!
2008.11.04 Tue 01:45 URL [ Edit ]
銀ままん
わ~、さすが京都。
あたしも源氏コスプレ(不謹慎?)したいです(笑)
気分は朧月夜の君(笑)
来年の4月29日にいってみたいな~。
2008.11.04 Tue 09:44 URL [ Edit ]
kano
リンカさんとこのお子さん達子の大変なイベントを
特別なものと判ってくれてるかしらん??
普通せぇへんで!!こんだけの事。
いいなぁ~こんなお宅、毎日だとちょっと大変かもですが・・・ゴメン!!
多分これが普通やと感じてると思いますが。
大きくなってから両親にしてもらったこと実感すると思います。
お母ちゃん頑張って!!。
2008.11.04 Tue 12:02 URL [ Edit ]
リンカ
hiromi、意外にも、地元でこの曲水の宴は、あまり知られてない様でね、たまたま観光本で見付けてラッキーやってん♪情緒豊か・・枯山水をバックに「よろチクビ」やってる娘に期待出来ますやろか?

かみちゃん、いやほんま、歴史に疎いわたくしではございますが、平安時代の慣わしのほとんどが、中国からの伝来事なんよねぇ。中国文化なくして、日本文化は生まれんかったんかも?歴史を紐解いた北京オリンピックの開幕式は、本当に素晴しいかったし、中国の昔を描いた映画でも見てみようかな?と思わされます。

リノン、親が想うほど、子供が感じとってるわけやございませんけどね・・こういう催しをゆっくり目の前にすることがないので、いい機会になりましたわ。

銀ままん、光源氏役のお姉さまたちは、れっきとした、雅楽継承会の方たちだそうで、男装が似合う凛々しいお顔立ちでしたわぁ。朧月夜の君といえば、艶やかで奔放な姫君。計らずとも、銀ままんには嵌り役ですわよ~♪

KANO、そうやなぁ。わたしの育った環境自体、イヴェント好きかも?うちの親も、子供の為というより、自分達が愉しんでた様な気がするし、そうでないと続かんしねぇ。時間のない時は、全く何にも出来ないけど、近場にて旅行気分というか、異空間なり異文化を味わえる。そんな京都に暮らしてるメリットは活かさんと勿体ないってとこやねぇ。
2008.11.04 Tue 14:56 URL [ Edit ]
ムーミン
異文化を味わえる京都かぁ・・。
私にしたら源氏物語も日常のひとつぇ・・日常過ぎて軽く通りすごしすぎて逆に勿体ないか?
くしくも今年完成した西陣織絵巻の源氏物語も仕事のひとつ。気の遠くなるような作業の一つ一つは、すばらしい、お見事の一言です。みなさま、機会がありましたら是非ご覧下さいませ。
2008.11.05 Wed 21:54 URL [ Edit ]
リンカ
お~ムーミンちは、伝統工芸士一家やもんな♪ 偉業の達成、おめでとう&ご苦労様でした。西陣織絵巻、相国寺の展覧会は逃してしもてんけど、今はどちらかで拝見できるの?全国、廻ってるのかしら?
2008.11.06 Thu 08:41 URL [ Edit ]
管理人にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lunalyric.blog28.fc2.com/tb.php/105-d399b983
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。