≪ 2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.15 Thu
Ki‐yan Kyoto もうひとつの京都探訪
丁度ひと月前、TRATTORIA ROSA の壁画を描いてくださった
木村英輝 先生の出版記念パーティにお招きいただきました。

会場は、御所の西通り、由緒ある 河村能舞台 で、
パーティ
不覚にも、デジカメを忘れてしまい・・・
携帯で撮影した尾籠な画像で申し訳ないですが、
オープニングは、ソプラーノのアカペラ、藤舎名生さんによる横笛、謡曲仕舞と続きました。

木村先生とは、1970年代、日本で始めてのロックフェスティバルを仕掛けたオトコ。
以降、35年間、イベントプロデューサーとして名を馳せ、
還暦を迎えてから、絵描きに転身された方です。
この段で、只者やない! ことはお伝えできるかと思いますが、もぅねぇ、お笑い芸人顔負けのトークが炸裂☆
1971年
これ、チュートリアルの徳井くん? 酷似でしょ!? 何と、1971年28歳の木村先生なんです♪
ki-yan オフィシャルブログ http://www.ki-yan.com/ から拝借致しましたが、
徳井くんも真っ青・・・なボケで、俵越山さんが大汗かきながらフォローに走る大層愉快な進行でした。
俵屋

お昼を挟んでいたので、お弁当が配られまして、粋でしょ!
お弁当
何にしようか悩んだんやけど、ゴリラがエサをむさぼってる絵にしたわ♪
そら、こんな美味しいお弁当だされたら、ゴリラに成っちゃいますわぁ。。。

とまぁ、缶ビールまでぐびぐびいくゴリラの群れを前に、
ゲストの紹介を兼ねて、くじ引き大会が始まりまして、
うちの母も前に立たせていただきました。
母

実は、うちの弟が薔薇の花を描いていただきたいとお願いに上がった際、
この会社の大将は君か? 創業者は母です。
ならば、お母さんに会わんと描けん!
と、わざわざ実家まで足を運んでくださいました。
母は、何気ない世間話をしただけだと言いますが、一歳違いの母の人生に、
何かしら感じていただけることがあったのだろうと思います。

母の紹介と共に、薔薇と富士山は絶対描かんと決めてたんやけど、
息子さんの熱意に負けて描いてみて、ほんまにええ機会になったと思てます。
と、恐れ多い言葉をいただきました。
富士
この半年間、迷い苦しみ来たって? 何とまぁ、ええ気になってんの・・・
これ程までの恩恵を受けておきながら、持て余すかの様な采配しか振るえずに来た
その能力を恥じんかい! と背筋が伸びた次第です。。。

さて、長々と書いてしまいましたが、出版本は、
京都をライブする仲間たちがナビゲート!
ロックな壁画と襖絵のアートウォーク&グルメツアー
表紙
Ki-yan Kyoto もうひとつの京都探訪
第三書館 発行  

巻末6ページに渡り、DANCING ROSES&弊店を紹介いただいております。
ページ
ナビゲーターは、光栄なことに 未生流笹岡 次期家元の笹岡隆甫先生です。

TRATTORIA ROSA HP 「PRESS」 ページ にも掲載しておりますが、
ロックな木村ワールド 31箇所と古都・京都の融合、そのハーモニーをご堪能いただけます。
是非とも、手にとっていただけますようお願い申し上げます。そして、京都へおいでやす~♪
って、うちは大津なんですけどね Amazonへジャンプ!

また、京都・東山 洛市ねね内に、木村先生のSHOPがオープンしています。
ショップ
KI-YAN STUZIO
京都市東山区高台寺下河原町530 
TEL:075-541-6646 不定休 10~17時(高台寺ライトアップ期間は21時まで)
一推し商品は、こちら~♪ http://www.ki-yan.com/shinzaburou.html一澤

スポンサーサイト
銀ままん
かっちょええですね、ほんまに。
木村先生。
あまぞらせていただきます。
そして! このショップ!
えええええ、つい最近いったとこやのに~。
しかも、カニバッグがあるやないですか。
次回、また必ずいきます!!!
2009.01.15 Thu 08:54 URL [ Edit ]
Hiromi
読めば読む程に改めてあの壁絵の薔薇の迫力に納得です~

しかも、若い頃の木村センセー男前
生き方もカッコイイ
2009.01.15 Thu 09:28 URL [ Edit ]
kano
ほんと!輝いている人は何をしても「パッション」
を感じますな~~。
いくつになっても進化できる人生「ホンマにかっこええ」。
今の年でこの先を悩むよりも、もっと突き進む心が
必要なのですね~。
私もガンバローって、一緒にすんな!って言われそう。
2009.01.15 Thu 10:36 URL [ Edit ]
かみちゃん
木村先生♪ 素敵!!!!!!!!!

若いとき、おっとこまえ~~!ですねー!
しかもトークがおもしろい!?
それはそれは、か~な~り~、モテたでしょうねー。

お店では額に入った絵も売ってはるんでしょうか?
見に行きたいですうう~~~~!
2009.01.16 Fri 16:58 URL [ Edit ]
リンカ
銀まま、そうそうカニグッズ、結構ありますのよ♪ 次回ご来京の際は、是非、カニTシャツ買うて~☆あと、知恩院から岡崎に抜ける通りにある青蓮院のハスの襖絵は必見です!

Hiromi、生きた絵を描きたい。その言葉通りなんよね。因みに、気が篭った絵はヒトを呼び込む様で、どこのお店も繁盛してはんねん。これ、結構、プレッシャーやったりして(汗)

KANO、最近の60代は凄い☆と思ってたんやけど、いつの時代もこういう方が居て、感化される下の世代が居て、PASSIONが受け継がれて行くんやろうなぁ。いやはや、あやかりたし☆

かみちゃん、先生の奥様は、かつてモデルさん、京都のツィーギーと呼ばれてはったそうでっせ! MCに引っ張り出された奥様が、いつも、うちのやんちゃ坊主がお世話になっております。って頭下げはってんけど、その時の木村先生の顔ったら、もう本当に少年の様でしたわ☆
ショップでは、シルクスクリーンが売られています。NETショップは、http://www.ki-yan.com/g_silk.html です♪
2009.01.26 Mon 00:36 URL [ Edit ]
管理人にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lunalyric.blog28.fc2.com/tb.php/124-12ecc9f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。