≪ 2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.12 Thu
思わぬ落とし穴
弟が新規事業立ち上げの意向を固めたのは、昨秋のことで、
プランニングは、かねてからお世話になっていた建築デザイナーを交えて
進行していたものの、思うような企画が上がって来ず、
賠償金を支払ってでもプロジェクトチームの再編を計りたいと言い出した。

実にその金額は “片手” であった為、仰け反りはしたが、
数千万円も掛けて仕上がったわ、気に食わないわ・・・などという話はゴメンである。
契約不履行と後口の悪い話だが、何度か仕事でご一緒した建築家が
引き継いでくださることになり、順調に内外装の構想が仕上がって行った。

さて、行政への申請となった段で、驚愕の事態が巻き起こるのだが、
最近の日本の建築事情をご存知ない方に説明を加えさせていただくと、
俗に 姉歯事件 と呼ばれる 耐震強度構造計算書偽装 が発覚した以降、
当然の如く、行政の取り締まりが強化され、今年に入っては
新築の建築許可が早々下りないという極端な状況にある。

うちの場合、改装工事と一部新築工事が必要だったので、
2ヶ月程余裕を見る様に言われていたが、とんでもハップン!
母体建築物であるビル自体が、ずばり 違法建築であり、
改装以前に修正を施さねば、前に進めないと言うのだ。
その補修工事には、桁が違う “片手” 以上の金額を要すると付け加えられた。

うちの父親は、かつて行政の建築畑の人間で、このビルの建設には
信用が置けるデベロッパーに依頼していた。
当初上がって来た構想に満足できなかった弟は、腕利きの建築デザイナーを
プロジェクトチームに加え、設計をやり直させている。
で? 何がどう違法行為に繋がったのか? 落とし穴はどこにあったわけ?
施主である弟は、建築申請というものにはノータッチであり、
申請に掛かる手数料を支払って、業者任せにしていた。
全くもってお恥かしい話ながら、特にずさんな管理をしていたとも思えない。
凡そ建築物の申請は、同じ様にデベロッパー任せではないだろうか?

兎も角、建設に携わった方々を集め、事情説明を受けたのだが、
早い話、昔はこれでも まかり通った という話である。
建築デザイナー曰く、古都・○都なんて、それこそまともに申請していたら、
改装なんて出来ましぇ~ん! こんなことは氷山の一角に過ぎませんわ~
姉歯氏の供述を耳にする度、罪悪感の無さに震撼したものだが、
似た様なことがどこでも起きていたと言わんばかりである。

この時、解明できたことは、うその上塗り工作により、こちらが依頼したことが、
設計上反映し切れず、凡庸なデザインとなっていた事実だ。
詰まる所、既に支払っていた契約不履行賠償金は返却されたが、
遺憾ながら、われわれもまた、長きに渡り違法行為を犯していた当人である。
また、それを見逃していた行政側の罪も否めない。
裁判に掛ければ、どちらが勝訴するのか? とまで調べてはみたが、
父親は申しました。行政を敵に回したところで、百害あって一利なし。。。
実に腹立たしいながら、内部事情を知る者の話は、非常に頷ける内容で、
うちが "全て" 悪うございました。ご指導の下に、襟を正して参ります。
と半年越しの決着を迎えた次第です。

恐ろしく忙しい最中ではございますが、過去を払拭し、
心機一転、前進の意を新たかにせむと、恥を忍んで記に及びました。
緊張のあまり寝付けない・・・のも正直なところですが
スポンサーサイト
のんちゃん
私の弟は1級建築士で現在はフリーで耐震強度の認定作業をやっています。

猫好きで猫を見ると「こいつあほか」と思うほどとろけるのによそでは「先生」と呼ばれています。

で、帰国したときに彼が言っておりました。認定基準がちゃんとしていない。だから、ぎりぎりで出来ている建築物の認定を恐れている。分厚い基準の内容が二転三転もするんだそうです。だからそのときはよしとして建て始めても完成時には良くないことがあることもあるかもと。

私は思いました。

これは日本古来のポリティックスの崩壊がやってきたのではないかと。

昔だったら流通には日通が、飛行機購入条約に関してはロッキードが裏金をバンバン入れ込んで自分の好きなように設定して、それを基準といったもんだ。そりゃ得する官僚もいたし、大手は独占で好き勝手していたけど、基準自体は絶対で、効果も絶大だった。今はそんなことしたら捕まって記者会見で頭を下げることになる。

ここだったら大手建設会社が自分の好きなように政府官僚を接待して決めるのが通常なのに(もうこれ自体が異常なんだけどだけど)それに手を染める腹の太ったやつがいない。だから今ひとつ煮え切らない基準らしいよく変わる不安定な建築基準があり、基準認定者も「こうだ!」と強くいえなくてなるだけ自分のせいにならないように「まぁこれは良しとしましょう」といってとおさまらなくなったんじゃないでしょうか。

基準が絶対なら建築士は100%それに従えばいい。そして、それが外れれば訴えればいいのだ。

変な独り言になってしまいました。
2008.06.13 Fri 04:20 URL [ Edit ]
銀まま
か、片手って、5千円じゃないですよね?(これが、私の脳でおぎなえる単位です(笑)
それは眠れないですね。ほんと。

建築のことは、詳しくないので、まともなコメントができないんですが。
そう言えばうちの家を建てるとき、オカンの案は建築会社さんから、違法ですからと、ことごとく却下されてたような・・・(どんな家を建てようとしてたのかオカン!)

心機一転、良い道が開けますように!!!
2008.06.13 Fri 10:50 URL [ Edit ]
かみちゃん
専門的な事はよくわかりませんが、いろいろとあったのですね。

ビルを建築した時に、まかり通ったことを、今更違法やなんて言うのはおかしすぎると思いますが。
そんなん言うたら、全国、違法建築ばっかりなん違うでしょうか?

でもまあとにかく、内装もダンシングローズで開店間近までこじつけた、と言う事は、審査が通ったと言う事ですよね?

眠れない夜・・・・でも、寝て下さいよ、倒れますよ。
くいっとテキーラショットでも飲んで、寝て下さい!

健康第一です!
2008.06.13 Fri 14:59 URL [ Edit ]
kano
ほんまに!!なんでも経験しないとわからんのよね~~。
やってみてから、初めてわかることなんて多い!!
一人暮らしをするくらいでも、初めて知ったことがあったのに。
事業に対してのことなんて計りしれないことがあるのでしょうね。
これから、何でもかんでも暴露される事が多くなるから、いずれはそいつも手が後ろに
回ると思うわ!!
大事業が次々あるから心休まらないと思うけど、ちょっと休みや~~~。
2008.06.13 Fri 20:04 URL [ Edit ]
Rinca
まず、かみちゃん、ごめん!最後、分かり難かったよね・・・数行書き足させていただきました。明日レセプションを迎えますが、新築部分である花屋店舗は、今日の午後、ようやく仕上りまして、何とかお披露目出来そうです。そんなこんなで、HPの開設はこれからで広告も打てませんのよe-330

のんちゃん、大手談合時代にはそれなりの秩序?侵し難い掟があったのだね・・どこの行政でも、今ではNETによる自由入札制度を敷き、安かろう悪かろう問題もあるようだし、この両極端さ、どうにかならんのか?と素人は思うけど、ドン無くして世の中は治まらない。永田町不信と同じだよねぇ。
いま、日本のポリティックス、スタンダードについて外国人に問われたら、確かに答えに窮する・・・何でもあり!= 何にもない・・・の時代としか言いようないっぺ?

銀まま、牛肉偽装事件が発覚し世間を賑わせた時、張本人の会社社長が、世の中が安いものを欲しがるから、こんなことになったんだ!と逆ギレしたの知ってる?
自分は、世の中の需要に合わせる為に「苦労」 して「努力」 してここまでやってきのだ!てなことをうちも言われたわ。
お母さまは、やむなく断念されたんだろうけど、うちにはその否定もなかった。つまり、あんたたちは、自分の利益に走っただけだろうが=何をおっしゃる!お客様に誠心誠意尽くしたまでです!こんな平行線の話は二度と嫌よ。。。XX 喰らえだわ~

KANO、稼働してからもっと巨大な壁に当たったりしてね・・・実際、毎日のように、えっえ~~!?な、な、何でぇ?ってことが起こってます・・・
先日、時間を捻出して、美容室に駆け込んだら、あれ?白髪が集中して出来てますけど、何か起こってます? ええ、ましかし白髪で済んだら儲けものですわぁ!って訳の分からない返答してましたわ。
2008.06.13 Fri 23:48 URL [ Edit ]
ねーさん
おつかれさまです。
全然規模の違う話なのですが、親戚が西海岸でトラックの運ちゃんにちょっとしたおやつを出せるような店を国道沿いに開こうと思い、土地建物買ってライセンスとって、さー開店、というときに、建物がなんらかの基準にひっかかり開店することができませんでした。全財産つぎこんだのに、、、ビジネスをやるって、いろんな障害だの落とし穴だのがありますね。飲食店を経営をしている人には占いに凝ったり信心深い人が多いようです。。。なんとなく気持ちわかるかも。
2008.06.14 Sat 03:03 URL [ Edit ]
Rinca
ねーさん、いや、本当に胸が詰まる話です。。。
昨日は、消防署と市役所の役人さんが大勢詰め掛け、最終チェックを受けるのに張り詰めた空気に包まれました。違法と指摘を受けた箇所の中には、消防法に関する間仕切りや窓設置規格の問題もあり、なしてこんなとこに不必要な壁造らにゃいかんの?と腑に落ちないことも多かれど、法とは杓子定規なものであり、社会的責任、重責について思い知る経験となりました。と言えるまでは相当長かったけどね・・・
2008.06.14 Sat 07:00 URL [ Edit ]
☆KEEP BLUE☆
こんばんわ。

初コメです。

今日は1才の娘を膝に乗せて

子守しながら仕事してます。

いろいろ見させていただきました。


またゆっくり寄らせてもらいますね。

それでは失礼します。
2009.01.27 Tue 20:31 URL [ Edit ]
リンカ
KEEP BLUEさん、お越しやすぅ♪ 御ブログにも立ち寄らせていただきましたが、1歳のお子さんを膝に3足のわらじですか!? 凄いバイタリティですね☆ と思いきや、男性の方だったんですね! 偉い! ザクロジュースですが、イスラエルを旅した時、ザクロ2個で1杯のジュースを絞ってくれる屋台がそこら中にあり、母が毎日何杯も飲んでいたことを思い出しました♪
2009.01.28 Wed 23:26 URL [ Edit ]
管理人にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lunalyric.blog28.fc2.com/tb.php/54-3e1509ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。