≪ 2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.28 Mon
いろはカルタの暗唱
次女・5歳の塾では、毎月一行ずつ いろはカルタ の暗唱をしています。
われわれの時代も、
祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きなり~と
文章の暗唱をさせられ、案外、頭に残っているものですが、
近年、素読・表現読み・暗唱と文章の音声化が重要視され、
小学校一年生の長女も、毎日1~2文、朗読の宿題が課せられています。

近年、重要視され。
ここがポイントなのか? アラフォー世代が受けた義務教育とは、
戦後以降一番レベルが高い詰め込み教育だったんですって!
ほんまかいな~!?
とみなさん、わたし同様に訝られるかと思いますが・・・
以降近年まで、じょじょに履修範囲を削り、
ゆとり教育導入時には、30% だか? 大幅にカット。
円周率が 3.14 から 3 になる! との報道もご記憶のことでしょう。

その後、学生達の学力世界ランキング等で低迷を来たし、
危機感を訴える学者や世論によって、ゆとり教育が撤回されていくわけですが、
以前、ブログで取り上げました 算数における文章読解力の必需性 
に現れるような 国語力の強化、表現力を養うカリキュラムがお熱いようです。

何れにせよ、文章や本に親しむことは大いに歓迎 ☆
夏休みに入り、自由課題、何にするっぺぇ?
次女がいろはカルタを暗唱し出してからというもの、
カルタ取りに圧勝できなくなった長女 ←別の塾に通っていたもので身に付けてませんのよ
この機に、いろはカルタを完璧に暗唱して、マイカルタでもお作り! と指令。
すかさず、
おね~ちゃん、教えたげるわ と身を乗り出した次女でございます。

むちゃ関西弁のサ行


タ行


意味? たまに質問を受け、説明に苦心、苦労しておりますが、
先日、母がわたしに話し掛けている時に、 「年寄り」 という言葉を使った途端、
「年寄りの冷や水!」 と叫ぶ次女。
またこれ、そのまんまの話だったもので、大うけでございましたぁ
スポンサーサイト
のんちゃん
すごい記憶力ね。私にはないからびっくり。詰め込める脳みそがあるうちに詰め込むがいいのね。

2008.07.28 Mon 09:28 URL [ Edit ]
銀まま
あ~ん、音が聞こえないよ~。
あとで、もう一回、ゆっくり拝聴いたします。

私は少し前に百人一首の和英版みたいなのを買いました。
でも、英訳が全然いけてないことにがくぜん。
やっぱりあの雅を別の言葉になおすのって至難のわざなのね~と思ったしだいであります。
2008.07.28 Mon 09:48 URL [ Edit ]
かみちゃん
二人とも、すごい☆☆☆☆☆
すらすら出て来る妹もすごいけど、ちゃんと記憶してオウム返し出来る姉、すごーい!

『全部言うてから復唱』と難儀な課題を出す妹に、え~~、とか言いながらも、しっかり記憶して、順番に出て来る姉、すごすぎー!

私・・・・全然付いて行けない・・・(汗)

2008.07.28 Mon 10:32 URL [ Edit ]
kano
流石!!競わせながら勉強の向上心を高める母親!!
でも、そうやって楽しみながら覚えるのはいいことだと思います。
しかし、言葉の音声化?!最近の子は表現が乏しいの??
自分の意思と物事の表現をもっとつけたほうが、この世の中自分を表現できるということですか??
小さい頃はドンドン覚えられたように思います、今はもう全然ダメですな。
2008.07.28 Mon 17:28 URL [ Edit ]
ねーさん
記憶力の訓練、やっといて損はないわよ~。
「年寄り」と聞いて「年寄りの冷や水」と出てくる脳の応用検索能力を鍛えておくと、「使える社会人」になるぞー!詰め込んだだけで応用が利かない人もいっぱいいるからね。
2008.07.29 Tue 00:02 URL [ Edit ]
Rinca
のんちゃん、仲がいい? とんでもないよぅ・・・次女がキィキィ猿のように叫んで、根負けした長女が泣き出す毎日e-282 仲良しの「ように」見えるとても貴重な動画になったかも!?
ジェシーもCMを片っ端から憶えてる時期じゃない?音やリズムが伴うと更に浸透し易いもんね♪

銀まま、百人一首か! 漢文ならば情緒は伝わるのかな? って情感を損なわない現代語に置き換えろ!と言われても、自信ないもんなぁ・・・いろはカルタの意味教えるのがギリ? 母、危うし=

かみちゃん、確かに4~5歳はスポンジ状態で、ミラクル!?と親を狂喜させるもんなんよ。 それが7歳にもなると、得手不得手が顕著になり、あれ~?そんなはずじゃ・・・と愕然とさせられる。世の中、早々甘くないんよねぇ。

KANO,競わせ過ぎると、疎ましいがって要らぬケンカも起きるんやけどね、歳が近い分、切磋琢磨して伸びて欲しいわな~
現代っ子の表現力が一様に乏しいってことはないよ。よく言うところで、格差あり。正直、これは周りの大人(我々世代!)の責任ではないでしょうか?って言われるわよぅ。
文章音声化=五感で情感を養い、表現することの面白さを知るってとこかな? 実際、わたしは人前での朗読が苦手、恥かしいかったし、どこまで身に付いたんか???やけどね・・・

ねーさん、2人でケンカしてて、一抜けた~! だって、負けるが勝ちやも~ん♪ う~む?微妙・・・てなことも多いけど、実用も大きな課題よねぇ。
2008.07.29 Tue 03:59 URL [ Edit ]
管理人にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lunalyric.blog28.fc2.com/tb.php/71-6d466427
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。