≪ 2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.20 Mon
ルナ初の通信簿
京都市立の小学校は、近年、各学校長の一存で、
3学期制 か 前期後期制を選択できるそうで、
ルナの学校は10月10日が前期末日となりました。

とは言うものの、夏休みに入った週に三者懇談が持たれ、
実に恐縮するお話をたくさん聞かされまして、
前期末までに矯正させなきゃ、内申書ズタズタでっせ!
受験に響いてもいいんですか~? と言われたんですねぇ。

将来、こんな時代があったんや! と青くなれ~
ってことで、赤裸々に記述致しますと、
ある日、算数のテストがありました。
5分で50問、一桁の数字の足し算です。
用意スタート!の掛け声で始まったそうです。
結果は、、、8点。
4問までで筆が止まっています。

・・・ 何してた訳?
窓際だった娘は、体育の授業を眺めていたと言います。
む? よ~いスタートで始めてたのに?
これがテストだったことも、掛け声も聞いていなかった。
気が付いた時には終了時間間際で、慌てて解いたのが4問なりと。

塾では既に、二桁の足し算と引き算が混ざり合った計算が始まっており、
学校の授業をなめて掛かっている。そういうことです。
比較的生真面目な性格ですが、こんなことが起きてたとは・・・

がしかし、もっと強烈なパンチは、
毎日の生活に余裕がなさ過ぎでは? と言う指摘でした。
1年生から受験塾に通い、汲々な生活が注意散漫に繋がっていませんか? と。
確かに、毎晩2時間は机に向かわせても終らない宿題の量。
それでも、理解が深まったと思えないままにテスト。
復習も大事なのに、次の課題に追われて、
何から片付けていいのやら分からないよなことになっているわけで・・・

即刻、止めさせます! というわたしの横で、
いや~絶対、やめない! と叫ぶ娘。
・・・・・
もう2度とお外は見ません。許してください。
大人2人は見合ったまま、溜息を付きました。

それから3ヶ月が過ぎ、テストを放棄することはなくなりました。
いただいて来た通信簿は、悪くないと言えるでしょう。
ただ、毎日の生活の余裕のなさには拍車が掛かりました。
塾では9月から早速、2年生の勉強が始まったからです。

中学受験、果たしてそれをさせるかどうか? 決めている訳ではありません。
公立の良さも多々あり、この時期、させるべきことは他にあるのでは?
という思いが募るばかりです。
ひたすら塾通いに執着する娘は、単に、私立へ行けなかったことを負い目に感じ、
塾という集団そのものにしがみついている様子。
不憫ではありますが、
そんな考え方はちゃんちゃら可笑しい!とどう納得させられるのやら?
塾に足を向けさせた張本人ながら、悩ましき毎日を送っております。
スポンサーサイト
かみちゃん
なるほど~~~~~~~~~~。
子育ても、やっぱり奥が深いですねえ。

塾、行きたくない~~~!と言われて遊び呆けられても困るし、しかし、その、他にさせるべき事がある時期なのでは?と思われる親心も確かに。

2008.10.20 Mon 11:56 URL [ Edit ]
fumi
複雑よね~テスト中お外を眺めてたのはとってもかわいいし、1年生なら多々あることだろうと思うけど。
塾行きたいんだね。
私が小学校の頃、勉強したくて、その頃はまだ近所の子は塾なんか行ってなかったし、本屋さんで参考書や問題集ほしくて親に言ってみたけど、その頃の親はあれほしいこれほしいを適当にあしらう癖がついてて買ってもらえなかったな。
確かに子どものうちにさせたいことは勉強以外にもいろいろあるよね。うちの中3の受験生でさえ一日2時間机に向かってるかどうか…。でも本人が塾に行きたいなら嫌になるまで行かせるしかないか。リンカさんちは、勉強だけに偏ってなくていろいろな体験させてるから大丈夫だと思うけどね!
2008.10.20 Mon 15:26 URL [ Edit ]
kano
テスト放棄ですか・・・大物やな。
そんなこと思いも付かん幼心(なんにも考えて無かったのも事実)。
一度塾で教えてもらったからもういいやと思ったのかしらね~~。
塾に通えないむなしさを訴えるのなんて、私やったら
行きたくなかったわ。
子供なりに、負い目を感じる事ができるなんて。
まるで小さなOLみたいやな、他の子との差を感じるとは、流石と言うべきなのでしょうか?
2008.10.20 Mon 19:54 URL [ Edit ]
リンカ
かみちゃん、先輩ママからは、第一子の教育って本当に戸惑い、試行錯誤に明け暮れたもんや!って言われてるぅ。塾のお母さん達と話してても、それぞれ悩みつつ適切な道を模索してはるしねぇ、わたしももう一寸深く掘り下げるべきかいなぁ?って思ってるとこなんよ。

fumiちゃん、あれほしいこれほしいを適当にあしらう癖!分かるわ~。一々聞いてる余裕もないし、見落としてることあるんやろうけどねぇ。
今やっぱり、一番必要なのは、誉めて育てられる環境造りやねん。塾通いの中では、追い立てて、叱り付けての毎日で、子供も辛いやろうし、親だって何も面白くない!何時か、取り返しのつかない関係になるんでは?という怖さが勝ってるんよね・・

KANO、無意識のテスト放棄やで・・どう捉えてええのやら?おごりがあったことは確かやけど、注意散漫なのはわたしの血かいな?と思うこともあり、いっそ右脳系の勉強というか、作業に打ち込ませて、微細な感性を磨かせるべきか?7歳にそんなことが植え付けられればの話しやけどさ・・中途半端なことですねんわっ。
2008.10.21 Tue 02:01 URL [ Edit ]
kano
微細な感性なぁ~~、今でもあると思うよ!!
勉強して、ダンスして、今度は右脳をつかうレッスン
なんて!!しかも、結構君ちゃんと子供と遊んで
あげてると思うよ。
子供とユックリする時間を(対話)与えてみてもいいのでは??この間車の中で話ししていても
ちゃんと受け答え出来るし、笑いも解るし。
テスト放棄は、そのくらいの子供に見られる夢想
に入ってしまったのでは??
大丈夫さぁ~~かあちゃん。
デザイン画とかパターンとか教えてみれば??
2008.10.21 Tue 19:25 URL [ Edit ]
リンカ
パターンな、案外、ええと思うねん。
一応、わたしも小学校4年生でスカート、パターン起こして作ったもんや。
机の上で計算したものが、形に成って行く。形になったものを調整して、また数字に置き換えていく。物作りって、その繰り返しで、右脳系能力に見えて左脳が鍛えられるもんな。
結局いま、わたしを母に持って生まれて来た価値って何やろ?そこに重点置いてもええんちゃうかな?ってことを考え出してます。
2008.10.21 Tue 21:30 URL [ Edit ]
kano
ほんまに、ええこっちゃ!!
他の母たちには出来ないことやからな!!
今はわからんでも、物作りの面白さとか
手に職ってやつを一つでも持っているといいと思う。

それに、段々デザイナーとかパタンナーとか、本物の
専門職が育ってない。
専門学校にいっても先がないとかだからね。
おうちで教える大切さみたいなものはもう無くなって
しまったかもです。
2008.10.22 Wed 11:02 URL [ Edit ]
銀ままん
今のルナちゃんの目標は私立の中学に行くために
がんばることなんですね~、きっと。
でも、まだ6年もあるし、また気もかわるかも?
(と、お稽古事なんでも3日坊主やった私の無責任な発言ですが)
でも、それだけ、やりたい!と思うことがあるのは、それはそれですばらしいことかなとも思います。


2008.10.22 Wed 12:30 URL [ Edit ]
リンカ
銀ままん、お久~♪ わたしも、習い事なんて全く続かんかったし、無駄口が多い!と学習塾から追い出された口やからね、その執着って何ぃ!?と慄いてますねん。打開策としてくもんの体験をさせたら、結構、はまりまして、転換させよかなと思ってます。
2008.10.24 Fri 08:12 URL [ Edit ]
管理人にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lunalyric.blog28.fc2.com/tb.php/96-43c76d34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。